勉強するにあたって特殊なケースを知っておく必要がある。
それらを個々にまとめておいたので参考にしてほしい。
また、少しだけ患者さんからの質問の頻出と解答もつけておいた。

①精神科系
Mini mental(A&O, Recent and remote memory, Concentration)、Abnormal perceptions、Judgement、Suicidal/Homicidal ideationを追加で聞く必要あり。SIGECAPSもDeppressed moodがあれば全て聞く。

②高血圧/DMチェックアップ
合併症CHF/Nephropathy, Retinopathy, ED, Neuropathyなどを念頭に色々聞く。MEDEM(monitor, education, diet, exercise, medication)を聞きたいが、問診・PEがかなり多くなるため、時間があれば聞く。
 
③Abuse
疑えば、Are you safe at home?の後に、
1、Everything disscussed here is confidential,
2、Here is safe,
3、I know it is difficult for you to say everything this time.
と1-3をしっかり言うことがCISの高得点・情報の引き出しに役立つ。
 
④怒っている
大体は遅れたことに怒っているので、まずは全て怒りを話してもらったあとに、
I apologize. You now have my full attention. 
 
④小児
患者本人はおらず、電話や親が来ている。PEはないため、問診に時間をかける。
BIDDDD(Birth, Immunization, Development, last Doctor visit, Daycare, Diet)を聞く
また、電話の場合は病院までの移動手段なども考慮し、ソーシャルワーカーrが助けるというと喜んでくれる
 
⑤青年
患者が診察室にいるが、電話も置いてあるらしい。電話で親に診察しますと承諾をとる。
 
⑥告知
SPIKEにのっとり、だれか一緒にいてほしい?と聞いたあとにケアをする。
My other pt had similar situation.
I can understand you. I am with you.
などとうるうるした目で言う。

Challenging questionsの頻出としては

①Painkillerが欲しい
I see you are in a lot of pain. However, to give you a pain control medicine now could be harmful. I will give you right treatment as soon as possible after I get the diagnosis.

②癌?
癌っぽくなければ、違うと思う、癌っぽければ「疑ってる」ってストレートにいう。
患者さんが不安な表情を見せれば、I know it is scaring for you to hear about that.  

③この病気大丈夫?
Treatableっていう説明がかなり役に立ち、みんな納得してくれる。