少し忙しくてあまり記事が書けていませんが、2017年3月にマッチしました!
Medicine-Pediatrics Programという4年間で内科と小児科のボードを両方とるというプログラムで、Medicine, Pediatricsも別々に出していましたがやりたいことが両方できることになりました。
Med-PedsとFamily Medicineとの違いはFellowshipで小児や内科のSubspecialtyを選ぶことができることです。

年々Med-Pedsの人気は高まってきていて、Matchした人のSTEP1平均点はFAによると外科と同じくらい高いので、自分の中ではめちゃくちゃ嬉しいです。
プログラムとしても、H1 VISA offer, Researchの必修化, 海外ローテーションや外部ローテーションが組み込まれているなど、 とても行きたいプログラムだったのでこれから更に本気で頑張ろうと思います。
マッチ後に複数のプログラムから「うちを上位ランクしなかった理由を教えて欲しい」とのメールが来ていたので、私がこれまで書いてきたやり方で、少なくとも4つのプログラムにはマッチできていた様です。

面接のことは書ききれませんでしたが、もし需要があれば書きますし、今週から始まったResidencyについても小児科や内科のことは書くことができるのでまた教えてください。
日本の皆さんが一人でも多くマッチされることを願っています!