留学を志すと、アメリカ病院実習、海軍病院見学、CS、面接旅行と飛行機に乗ることが多くなります。
その金額は馬鹿にならないので、皆さん各航空会社のマイレージに登録されていると思います。
今回は、私が最近ビジネスクラスで日本とアメリカを往復できるようになったキッカケであるマイルについて書いてみたいと思います。

まず、そのモチベーションですが、ANAマイルだと4万マイルでエコノミー、約8万マイルでビジネスクラスでのアメリカ往復が無料になります。
ビジネスクラスで日米の往復をするとなると30-40万円ほどが相場ですので、それが無料になるのは最高です!
ビジネス特典航空券を選ぶなら1マイルあたり4-5円の価値があることになります。

マイルは、様々な方法で獲得することができます。
貯め方は大きく分けて4つ

1、飛行機に乗る
王道です。乗ったマイル数だけ付与されることとなります。
ANAマイルを貯めているのであれば、その提携会社であるUnited Airlineに乗ってもANAマイルを貯めることができます。

2、ANA発行のクレジットカードで支払いする
年会費が必要になりますが、基本的に電気・水道・生活費の全てをカードで支払うことで大きくマイルを稼ぐことができます。
1マイル/100円以上の加算率を持つカードがオススメです。ANAワイドゴールドがマイラーの間では一般的なようです。

3、ポイントサイトを活用する
ポイントサイトと言う響きがいかにも怪しいのですが、お金のない医学生や研修医はする価値ありです。
楽天やiTuneなど、普段のネットショッピングのサイトにポイントサイト経由でアクセスしたり、ポイントサイト経由でクレジットカードなどを作るとポイントが追加され、月に2万マイル近く貯めることが可能です。
私を含め、アメリカ在住の医師はこの方法でクレジットカードを複数作り、マイルを貯めている人が結構います。

ポイントサイトは
業界大手のハピタス
ポイント付与の大きいPONEYなど多数あります。

仕組みを理解するまで時間がかかるのですが、ハピタスは1ポイント0.9ANAマイル、PONEYは100ポイント0.9ANAマイルに交換できます。1-2万マイル貯まる頃には慣れているので、まずはやってみてください。

4, その他
ホテル予約に関しては、Rocketmilesというサイトが大量にマイル付与してくれるので世界のマイラー御用達です。
世界中のホテルをこのサイトから予約することで1泊1,000-10,000マイルほど付与されます。

このような涙ぐましい努力を重ねることによって、私は年に2回は無料でビジネスクラスでアメリカ往復できるようになりました。
一気に大きく貯めるならポイントサイトでFX口座やクレジットカードを複数開設するのがマイラーのやり口ですが、管理が面倒だという人は日々クレジットカード決済をしたりマイル換算できるポイントを貯めるだけでも、年1往復のエコノミー分のマイルは入手できます。
留学するならマイラーデビューおすすめです。